SSブログ
GⅠ 予想 ブログトップ

10/18 秋華賞 結果 [GⅠ 予想]

10/18 秋華賞 結果

レッドディザイアはやっぱり強かった!

馬も最後まで抜群の反応、スピードを示し、四位Jも絶妙の騎乗で

誰もが納得の3歳牝馬最後のチャンピオンですね!

一方、ブエナビスタはやはり脚質が全てだと思ってます。

最後に追い上げた非凡な脚は観客を魅了するのに充分なものでしたが、

この追込み一辺倒ではどうしても馬場に影響を受けやすい。

ウォッカのように東京レースで再度、力を見せてほしいところです。


レースとしてはとても見応えありましたが、

さて、馬券としては・・・


★的中★


人気馬の決着ですから低配当。

さすがに3歳牝馬、短期間で力関係はあんまり変わらずでした。


次週の菊花賞では、面白いレースとともに高配当を期待したいところです!




nice!(0)  コメント(95)  トラックバック(3) 
共通テーマ:競馬

10/18 秋華賞 予想 [GⅠ 予想]

10/18 秋華賞 予想

いよいよ秋華賞。

ブエナビスタの3冠に注目と期待が集まる大一番。

予想は次のとおり。

-----------------------------------------------

◎レッドディザイア

○ブエナビスタ
○ワイドサファイア
○ジェルミナル

▲ブロードストリート
▲モルガナイト

△ワンカラット

-----------------------------------------------

ブエナビスタは、春同様の追込み勝負なら取りこぼし懸念も。

それなら、レッドディザイアの方が好調教、信頼度抜群の四位Jと勝機はある。


差馬たちは、基本的にこれまでと同じ競馬では厳しいことがわかっていると思うので

ある程度早め、早めに勝負するはず。

そうしたときのポイントは、早く長い脚を使えるか!?

ワイドサファイアは調教抜群、ワンカラットも自分のペースで運べば距離不安一蹴の可能性も。



好レースを期待!


nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

10/4 スプリンターズステークス 結果 [GⅠ 予想]

10/4 スプリンターズステークス 結果

ローレルゲレイロの2009年度短距離GⅠ連覇。

スタート直後からの激しい先行争いを力で制し、そのまま最後まで踏ん張った

内容は、まさしく王者たる力のなせる業。

前走の大敗、適性等から人気を落としていましたが、

やはりGⅠ馬になった馬は軽視していけませんね。

一方、アルティマトゥーレは、やっぱり不安的中。

元々モマレ弱いところをあれだけローレルゲレイロたちに囲まれたら

後退せざるをえないし、そこから盛り返すだけの調教もできていなかったと推測。

ただ、力をつけていることは前走セントウルSの内容から明らかだと思うので、

次レース以降に改めて期待したいところです。

また、外国馬のシーニックブラストの結果も当然ですね。

早い持ち時計も無く、日本へ来てからもほとんど調教という調教をしないでは

今の日本競馬で戦えるわけありません。


それにしても・・・

グランプリエンゼルには残念でした・・・。

あれだけ先行馬が揃っているところへ3歳牝馬が飛び込んでいっては

直線に向く前に早々と後退していくのは必然。

ビービーガルダンのように上手く立ち回ってくれればもう少し勝機があった気も・・・。

本当に残念です・・・。


2009年秋GⅠレースはまだまだこれから!

次回以降のレースに改めて期待です!



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

10/4 スプリンターズステークス 予想 [GⅠ 予想]

10/4 スプリンターズステークス 予想

いよいよ、秋GⅠ戦線の開幕!

昨年覇者スリープレスナイトの引退により、一気に大混戦の様相ですね。

人気になっているのは前哨戦セントウルSを勝ち上がったアルティマトゥーレ。

確かに強いレースだったけど、不安も感じられます。

前走から中2週とはいえ、調教が軽過ぎる気が・・・。

個人的には、調子の良いときこそ調教に表れると思っているため、

成長力、松岡J、瞬発力と魅力はあるものの、調教内容には少し不満。


そんな中の予想。

-----------------------------------------------

◎グランプリエンゼル

○ビービーガルダン
○マルカフェニックス
○トレノジュビリー

▲アルティマトゥーレ
▲アーバニティ
▲キンシャサノキセキ
▲プレミアムボックス

-----------------------------------------------


グランプリエンゼルは3歳とはいえ斤量53㎏は断然有利で

調教も栗東坂路50秒台と抜群の仕上げ。

中山急坂にもこの斤量、今の充実度から対応可能と判断。

マルカフェニックス、トレノジュビリーも調教内容は優秀であるため、

中山急坂さえ巧く乗り切ればチャンスありとみる。

なお、唯一の外国馬シーニックブラストは、

脚質(追込み)、時計面、馬場形態の適性面から軽視。



降雨の状況によって荒れる可能性もあるGⅠ初戦。

好レースを期待!




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
GⅠ 予想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます